和歌山から発信する街づくり・家づくり情報サイト

サイモン建築設計室 > リフォーム | 光籠の家

和歌山県御坊市にある設計事務所_ワークス

光籠の家1

光籠の家2

光籠の家3

光籠の家4

光籠の家5

光籠の家6

光籠の家7

光籠の家8

光籠の家9

光籠の家10

光籠の家11

光籠の家12

光籠の家13

光籠の家14

光籠の家15

光籠の家16

光籠の家17

光籠の家18

光籠の家19

光籠の家20

光籠の家21

光籠の家22

光籠の家23

光籠の家24

光籠の家 before1BEFORE

光籠の家 before2BEFORE

光籠の家 before3BEFORE

光籠の家 before4BEFORE

光籠の家 before5BEFORE

光籠の家 before6BEFORE

光籠の家

CONCEPT

気付かないうちに光の閉ざされた居住空間となっていた住宅をリノベーション。

庭木の長年による成長が窓を覆い、リビングはまさにうっそうとした空間に変貌。これらの問題点を全面的に克服し、新しい住空間を提供しました。外構の塀を撤去、風合いを楽しむがごとく木柵を再構築。玄関には深い奥行をもつ土間を設け、掛け軸の文字も印象強く。この住宅の大きなテーマ、それは影の奥行きを感じる光を演出すること。透過するボード素材で作られた障子がリビング廻りや寝室廻りに。住まうことを楽しく感じるのはそんな印象的空間があってこそ。キッチンはご夫婦が楽しく共同で料理が作れるようアイランドに。また、リビングには薪ストーブを置き、団欒の名脇役に。

以前の住宅ではひっそりと眠っていたピアノ、専用のホールに堂々と鎮座させ出番を待っています。2階フリーホールと寝室の間には光透過素材による障子を建て込み、可変性のある空間としています。

また、寝室とリビングは吹抜を介してつながっていますが、ここにも光透過素材による障子を建て込み、それが光籠となり豊かな表情を空間に与えています。

コメント

  • こだわりを随所にちりばめています。毎日の入浴が楽しみになる浴室・休日におしゃべりを楽しむデッキ・木が醸し出す豊かな表情・適材適所に配置された収納等々。

基本データ

  • 建 設 地:和歌山県和歌山市小雑賀
  • 構造・規模:木造(在来工法)・2階建
  • 1階床面積:100.41㎡ (改修対象1階床面積: 69.19㎡)
  • 2階床面積: 67.23㎡ (改修対象2階床面積: 53.78㎡)
  • 延べ床面積:167.64㎡ (改修対象延べ床面積:122.97㎡)
  • 建築工事費:2,150万円 ※暖炉工事、屋根・外壁塗替工事、外構工事を含む。