和歌山から発信する街づくり・家づくり情報サイト

サイモン建築設計室 > 住宅 | 街の風と暮らす家

和歌山県御坊市にある設計事務所_ワークス

街の風と暮らす家1

街の風と暮らす家2

街の風と暮らす家3

街の風と暮らす家4

街の風と暮らす家5

街の風と暮らす家6

街の風と暮らす家7

街の風と暮らす家8

街の風と暮らす家9

街の風と暮らす家10

街の風と暮らす家11

街の風と暮らす家12

街の風と暮らす家13

街の風と暮らす家14

街の風と暮らす家15

街の風と暮らす家16

街の風と暮らす家17

街の風と暮らす家18

街の風と暮らす家

CONCEPT

都市に住む!しかもストレスなく快適に・・・。そのために考えることは、いかに風を誘い、光を誘い、緑を誘うか・・・。それらがつながり豊かな空間を得る。
さまざま工夫を随所に凝らしながら今回も果敢に挑戦しました。
プロジェクトは私たちが発信するブランド[Jの家 Again ]をベースにして計画。
道沿いの外壁に打ち付けた格子の表情はこの家の重要なファクターであり、道行く人の足すらとめます。
駐車場には緑化ブロックを敷きつめ、ある意味一つの庭と解釈しました。
打ち水による気化熱が夏の猛暑を和らげてくれます。
通り土間を意識した玄関へのアプローチや飛び石は、《間》という概念を提案しました。
床材には杉の圧密フローリングを採用、空間全体を包む照明との相乗効果とで柔らかくて温かい風合いを感じさせてくれます。
尚、今回もDAIKOとSAIMONのコラボでライティング計画を推し進めました。
家族の中心となるリビングはコンパクトかつ多機能、そして遊び心満点に。最大の目玉となったスベリ台ではしゃぐ子供たちの声が、そこから家じゅうに響き渡ります。
また内と外をち密なバランスで結ぶデッキがさらに空間を豊かにしています。
笑い声のたえない家族の暮らしがずっと続くことを願いたいものです。

コメント

  • 敷地の三方を隣家に囲まれ閉塞感が漂う悪条件の中、意欲的な空間処理で快適さを手に入れました。私たちは今回も新しい感動をデザインしています。

基本データ

  • 建 設 地:和歌山県和歌山市黒田
  • 構造・規模:木造(在来工法)・2階建
  • 1階床面積: 65.01㎡
  • 2階床面積: 65.21㎡
  • 延べ床面積:130.22㎡
  • 建築工事費:2,900万円 (73万円/坪)
  • ※外構工事は含まない。